トップページ暮らし・サービス>入居者の声

入居者の声

安心で快適な終の棲家をご入居者から貴方へ送るメッセージ

聖蹟プライムコートを選ばれ、充実した毎日を過ごしておられるご入居者の声をお届します。

S様 (平成20年にご夫婦でご入居)

自宅で暮らすこととホームに入居することの違いは?

 歳を取ると、当たり前にできていた事ができなくなってくる。それを補ってもらえることが大きな違いです。例えば、食事の後にお皿をきれいに洗ったつもりでも、よく見ると汚れがまだ付いていたりする。自分でできると思っていても実はできていないことが、年を取るとともに増えるのだなと感じるんです。
 病気になった時や不意に何かあった時に手伝ってくれる人がいるというのも安心です。救急車を呼ぶにしても、自宅だったら大変です。
 防犯や火災の心配もなくなりました。

S様はご自分でアクティビティを主宰されたり、音楽サロンを企画したりされています

 ホームに入居すると、ダイニングや大浴場があるから、自宅にいる時に比べたら時間を持て余すことは正直あります。住み慣れた場所を離れることで、友人知人と離れてしまう寂しさもあるでしょう。しかし、だからこそ元気な時に決断して、体力・知力ともに新しい事にチャレンジできるうちにホームに入居したほうが良いと、私は思うんです。

 私が主宰している同好会のひとつに、「日本酒を楽しむ会」というのがあります。月に1回集まって、埼玉の地酒を中心に、毎回1種類の日本酒を全国から取り寄せて味わっています。埼玉は神亀という有名な地酒がありますが、兵庫の「竹鶴」の特別酒も美味しかったですよ。

 「研鑽会」は、毎回メンバーの1人が自分の好きなテーマで発表をする会です。約30分の発表をするのに、5~6冊の本を読んで話の内容をまとめるのは、意外と大変です。しかし、大変ながらも準備する過程で様々な刺激を受けることは、自分のためにプラスになると思います。

 ホームのアクティビティに積極的に参加したり、趣味の集まりの企画をしたりと、そういった事にチャレンジすることは、若々しい体と脳を維持するために必要なことだと思います。遊びにしろ、仕事にしろ、周囲の人とかかわりながら自分の精神を常に刺激させておくことは大事です。それはホームに住んでいるからこそできる事だと思っています。

S様 (ワインテーマのお酒の会で)

◆ワインがテーマの『お酒の会』にて

S様 (S様作音楽サロンお知らせ)

◆S様作成『音楽サロン』のお知らせ

A様 (平成22年にご入居)

普段の生活

 自分のペースを大切にしたいので、朝食と夕食は自室でとっています。朝はパンとコーヒー、特に夕食はご飯とお味噌汁、煮物を中心に和食を作るようにしています。

 毎日夕方に1時間、ホーム周辺のウォーキングに出かけます。プライムコートの周りは自然が残っているので、季節の植物やスズメやシラサギなどの鳥たち、毎日何かしら発見があります。プライムコートに入居する前は都内に住んでいました。その頃もウォーキングはしていましたが、都内は家ばかりで圧迫感がある。でもここは自然がまだいっぱいあります。ウォーキングを始めて25年になります。習慣になっているので、自然と足が動く感じです。雨の日は、プライムコート館内の廊下を歩いています。4階から10階まで、それぞれの廊下を2往復すると、ちょうど1時間になります。

 趣味やボランティア活動などで、私はよく外出します。ある編集委員のメンバーになっていて、週に1度は大手町にも出かけます。地域の公民館の囲碁サークルにも参加しています。

プライムコートの魅力はなんだと思いますか?

 職員の対応がとても親切です。プライムコートを訪れた私の知人が、プライムコートの職員の方々の対応を見て、「将来自分が高齢者ホームに入居するなら、プライムコートだ」と言っています。職員の人柄と、サービスが充実していることがプライムコートの一番の魅力だと思います。

ホーム内の人間関係は?

 プライムコートの入居者の人たちは堅実的で包容力がある。だから私のように個性の強い、はみ出しっ子でもやっていけるんです。 入居後1年くらいは、「東京に帰りたい」と思う時もありました。でも、他の入居者と声をかけ合うことが多くなり、気持が落ち着いてきたんです。

高齢者ホームを検討している方へのアドバイス

 ホームに入ると決めたなら、ゆとりをもって(早めに)入居することです。入居を決心した時は子どもとよく話し合いました。「私は有料老人ホームに入りたいんだ」という気持ちを説明したら、子どもも納得してくれました。

A様 (平成22年にご入居) A様が同人誌に投稿されたエッセイはこちらから
最初のページへ
見学のご予約・資料請求はこちらから 0120-151-628 電話受付時間:9:00~17:00 年中無休 メールお問い合わせフォーム