埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮 のスタッフブログ

2013年6月アーカイブ

「今週のお楽しみメニュー」

| コメント(0) | トラックバック(0)

0618お楽しみ.JPG今週のお楽しみメニュー(週1回、夕食がいつもより少し豪華になるメニュー)は、ちらし寿司がメインでした。

 

スモークサーモンとイクラがトッピングされていて、イクラの塩味が味のアクセントになっていました。

トッピングとはいっても、イクラは結構数多く乗っていました。

スモークサーモン好きの私としては、もう少し「厚く」て、「数を多く」してもらえるとよかったのですが…。

 

茶碗蒸しはボリュームがありました。

でも、出汁の味が薄かったような。。。

しかし、厨房の名誉のためにいいますが、プライムコートのお食事の出汁はきちんととった出汁です。

決して出来合いのものではありませんよ!

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「初夏のお茶会」

| コメント(0) | トラックバック(0)

   tea2.JPGhikihune.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は裏千家の先生方にご協力いただき、「初夏のお茶会」を催しました。

 

テーマは「雨乞い」。

雨にちなむお道具~雨傘の形をした花入れ、蓑傘の恰好を思わせる水入れ(写真)、竹の節がカタツムリの角のように見える蓋置きなど~を設え、雨に恵まれるようにと祈ります。

 

お茶会のかいあってか、カラ梅雨だった今年の梅雨に今日は恵みの雨が降りました。

 

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「立てば芍薬...」

| コメント(0) | トラックバック(0)

0607花.JPGプライムコートの2階ダイニング(入居者専用レストラン)のテーブルには、生花が1輪飾ってあり、ほぼ週替わりで花の種類が代わります。

 

先週飾られていた花は写真の芍薬(シャクヤク)でした。

花がとても大きくて牡丹ではないかと思ったくらいです。

 

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」ということわざは有名ですね。

昔、後鳥羽院の娘にとても美しい姫宮がいて(春華門院)、立っいても座っていても、その姿に父である後鳥羽院ですら見飽きなかったといいます。

美人薄命の言葉に違わず、姫宮は10代後半で亡くなられたそうですが、きっと「立てば芍薬…」のように美しく可憐な方だったのでしょうね。

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「カルガモ日記③ ~巣立ち~」

| コメント(0) | トラックバック(0)

プライムコートの3階大浴場に隣接する庭に住んでいたカルガモの親子は近くの川へ引越ししました。

 

まだ体の小さいヒナがどのようにして3階から1階へ下りたのか不明ですが、母カモが先に下りて、3階にいる子どもたちに呼びかけ、子どもたちが勇気を出して1階へと下りていったようです。

(去年は、母カモが一生懸命子どもを呼んだにもかかわらず、子どもは下に下りず、かなり大きくなるまで生活していました)

 

1階に全員下りると、母カモを先頭に道路を渡って、川へと移動したようです。

(道路を渡る様子は、プライムコートの職員が目撃しました)

 

去年に比べ随分と早い引越しでした。少し寂しい気持ちですが、元気に育ってほしいです。

来年もまた来てね!

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮
聖跡プライムコート

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

月別 アーカイブ