埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮 のスタッフブログ

2010年11月アーカイブ

「吉屋信子」

| コメント(0) | トラックバック(0)

furuyanobuko.JPG屋信子という作家の名前を知っている人は、特に若い世代には少ないのではないでしょうか。

 

かくいう私も、「吉屋信子」という名前を初めて聞いたのは、プライムコートのご入居者の方からでした。

 

ネットで調べてみましたが、あまり具体的な資料は見つかりません。せいぜい「安宅家の人々」や「徳川の夫人たち」といった著作があるのがわかるくらいです。

ご本人の写真は見つけることができました。

大正モダンガールといった感じにお見受けしました。

 

そんな吉屋信子さんの名前を、ある場所で見つけました(写真)。

 

場所は栃木県栃木市内の、巴波川に沿った遊歩道近くです。

「吉屋信子生誕110年記念」の碑です。

 

碑を読むと、吉屋さんは栃木高等女学校(現:栃木県立栃木女子高等学校)出身だったことがわかります。

明治41年に女学校に入学したと書かれています。

 

栃木市は「蔵の街 小江戸」と呼ばれ、市内を流れる巴波川(うずまがわ)沿いに、舟運で栄えた豪商の蔵や、家屋敷などが立ち並んでいます。

 

女学生の吉屋信子さんも、この巴波川のあたりを散策したのでしょうね。

 

(f)

 

代表作は「徳川の夫人たち」「花物語」などです。

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮
聖跡プライムコート

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のブログ記事

カテゴリ

月別 アーカイブ