埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮 のスタッフブログ

2010年3月アーカイブ

久喜市

| コメント(0) | トラックバック(0)
Hakuren03プライムコートのイベントカレンダーでもご報告していますが、今月上旬埼玉県菖蒲町にイチゴ狩りに行ってきました。

菖蒲町は3月23日、周辺の市や町と合併し「久喜市」となりました。合併したのはJR宇都宮線に「久喜」という駅名がある久喜市、「ラキスタ」で一躍有名になった鷲宮町、ハクレンのジャンプ(写真)で有名な栗橋町です。

このあたりはイチゴの他に梨の栽培も盛んです。
「久喜の梨」は鳥取の梨に負けないくらい甘くてみずみずしいですよ!「ゆうぱっく」などで取り扱っているくらい、久喜の梨は ”ブランド” なのです。
ぜひ一度ご賞味ください。

 ◆聖蹟プライムコート東大宮 スタッフブログ◆

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮
ILM10093今日付けの埼玉新聞の生活情報面に、「おむつに頼り過ぎない育児」というタイトルの記事が掲載されていました。

昔はおむつがなくても、赤ちゃんの気配を察してトイレ(やオマル)で用をたせていたという、お年寄りからの聞き取り調査をもとに、現代の育児にも応用できないかという内容です。

おむつと言えば、朝日新聞朝刊の投書欄で、「布おむつを使おう」「いや、紙おむつだってかまわない」という意見がよく取り上げられているのを目にします。

「赤ちゃんはおむつを使うもの」というのは現代の日本人の思い込みかもしれません。
中世の日本の絵巻物を見ると、素っ裸の赤ん坊を抱っこした市井の人々の姿が描かれている場面をよく見ます。
ということは、昔の日本では赤ちゃんはおむつをしていなかったということです。

現代でも、東南アジアのある国では赤ちゃんは裸のままお母さんが(布で)小脇に抱っこして育児し、赤ちゃんがおしっこをしたそうなそぶりをすると、ひょいとお母さんが体から話しておしっこをさせています。

水が豊富でない中央アジア地域でも、水洗いを必要とする布おむつを赤ちゃんはつけていません。これはテレビで見ました。

「布おむつをさせているのが良いお母さん」という概念がどうも日本社会では根強くあるようですが、おむつそのものが赤ちゃんにとって必需品でないという考えは目からウロコで、おむつ論争に一石を投じるかもしれませんね。

 ◆聖蹟プライムコート東大宮・スタッフブログ◆
埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

羽越の旅

| コメント(0) | トラックバック(0)
0428-1日本海きらきら羽越観光県圏整備事業の一環として、「五温泉地 連泊プレゼント」というイベントが3月24日まで実施されています。

これは、羽越観光圏(新潟県北地域、山形県庄内地域、秋田県南地域)にある5温泉の旅館に連泊してスタンプを押してもらうと、抽選で漬物や日本酒などが当たるというキャンペーンです。

キャンペーンに参加している温泉地は、瀬波温泉(新潟県村上市)、あつみ温泉・由良温泉・湯田川温泉・湯野浜温泉(いずれも山形県鶴岡市)です。
この五温泉にある、キャンペーン参加旅館の二ヶ所以上に連泊することが条件です。

新潟や山形というと雪深いイメージがありますが、海辺の地域は比較的雪が少なく、天気によっては歩道に雪がなく楽に散策することができます。

実を言うと私は2月にあつみ温泉と湯野浜温泉に宿泊して、連泊キャンペーンに応募したところ、2月の抽選に当たり、漬物やハム、日本酒をいただきました。

鶴岡市は城下町として昔の掘割や建物が残っている上に、JR鶴岡駅から徒歩圏内で主だった名所旧跡をめぐることができます。
歴史的な建物だけでなく、大規模な昔ながらの商店街や藤澤周平作品ゆかりのスポットなど、見所がたくさんあるのでぜひ皆さんも訪れてみてください。

 ◆聖蹟プライムコート東大宮◆


埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮
work2008年に英国で放映され、日本でも評判になったドキュメンタリー番組「クワイヤー(合唱団)」シリーズが、今日午後7時、NHK教育テレビ「地球ドラマチック」で放送されます。

このシリーズの第一作は、英国の男子校(中学・高校)にギャレス・マローンというクワイヤー・マスターがやってきて合唱団を作って大舞台で発表するまでの軌跡を追った内容でした。

何より新鮮だったのは、「合唱ってこんなに楽しいんだ」と思わせてくれた点です。
これはギャレス先生の魅力と情熱におうところが大きいのですが、「小学校や中学校時代、こんな先生がいてくれたらさぞかし歌を歌うのが楽しかっただろうなぁ」と羨ましくもあり、寂しくもありといった気持ちになった感動的な作品でした。

今晩放送されるシリーズは、寂れた町に活気を取り戻そうという目的で作られた町民の合唱団をギャレス先生が指導し、大舞台でパフォーマンスをして、人々に誇りと希望を沸き起こさせるストーリーになっています。

ギャレス先生の情熱に引き込まれると同時に、番組の中で流れるクラシックや合唱団が歌う曲のセンスの良さも注目です。

 ◆聖蹟プライムコート東大宮◆



埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮
聖跡プライムコート

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

月別 アーカイブ