埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮 のスタッフブログ

2009年10月アーカイブ

inp2
今月24日から東京都美術館で「冷泉家王朝の和歌守(うたもり)展」が開催されます。
京都の冷泉家に伝わる国宝・重要文化財級の書物が展示されます。

この展覧会の見所はたくさんありますが、その中のひとつは藤原定家直筆の日記「明月記(めいげっき)」でしょう。歌人として頂点を極めた定家ですが、「明月記」を読むと、定家の人間臭さが垣間見え、とても興味深いです。

藤原定家は歌人としては当代一流でしたが、上位の公家ではなかかったため、政治的な要職には就けませんでした。後白河院の皇女である式子内親王に仕えていたこともあります(式子内親王は、「玉の緒よ絶えなば絶えね…」の和歌で有名)。

家格が高くないため、定家の姉妹や娘は宮中に出仕しています。姉の健寿御前は後白河院の中宮・建春門院に仕え、「たまきはる」という日記を残しています。この日記には、建春門院の人柄や、(「平家物語」に登場する)小督に出会ったことなどが書かれています。

定家の直筆本を見ることができるだけでも、この展覧会は行く価値がありそうです。

 ■聖蹟プライムコート東大宮■
埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

観月会

| コメント(0) | トラックバック(0)
hp用サイズ10月2日夜、観月会を催しました。

中秋の名月は本来10月3日なのですが、準備の都合上、2日に行いました。こちらの都合を優先させたためか、そもそも中秋の名月に行わなかったためか、あいにくの雨でお月様を鑑賞することができませんでした。

ですが、畳のあるモデルルームを会場にして、お月見用にススキやお饅頭をアレンジし、雰囲気を楽しんでいただきました。

今回のお月見用に、和菓子やさんでウサギの絵のついたお饅頭を作ってもらい、お茶と一緒にいただきながらおしゃべりに花を咲かせました。

◆聖蹟プライムコート東大宮◆
埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮
聖跡プライムコート

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

月別 アーカイブ