埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮 のスタッフブログ

2008年6月アーカイブ

シャラ

| コメント(0) | トラックバック(0)
0a502d28.JPG写真は「シャラ」の花です。
別名「ナツツバキ(夏椿)」ともいい、ツバキ科の木です。

プライムコートの近所の歩道脇に何本か植えられていて、白く可憐な花を咲かせています。
花の終わる時は、ツバキのように花ごと地面に落ちます。

木を覆うように花がたくさん付くわけではないので、
毎日歩いている道でも、見過ごしてしまうことが多いです。

ツバキといえば、
ツバキ科の木には「チャドクガ」の幼虫がいて、
刺されると、かゆみとともに全身に麻疹のような発疹が現れます。
尋常な数ではないので、びっくりして皮膚科に走る人も多いかと思います。
ツバキ科の木は、よくプールや施設の生垣に使われるので、
子供が被害にあうことが多いかもしれません。
肌が露出するこの時期、気をつけましょう。

■聖蹟プライムコート東大宮■
埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

鉄筋不整合問題

| コメント(0) | トラックバック(0)
グッドウィルグループが2006年に開設した世田谷の高級有料老人ホームの
柱の鉄筋本数が少ないなどの施工不整合が問題になっています。

有料老人ホームの経営が破綻した場合、
他の会社に運営譲渡されるので、入居者が立ち退きを迫られる事はほとんどないと言われています。
しかし、今回のように建物そのものに不具合があった場合、
運営の譲渡を受けようとする会社が躊躇してしまうという事態に陥りかねません。
問題になっている老人ホームに入居されている方々の心中はいかばかりでしょう。

プライムコートでは、姉歯元建築士による一連の耐震偽装問題が発覚した時、
設計会社に再度構造計算を依頼し、構造設計・建築ともに問題ないという見解をいただきました。
プライムコートの場合、保有体力と必要保有体力の比が1.2以上です。
(建築基準法では1以上で良いことになっています)
鉄筋の本数もきちんと入れられているか確認しています。
(工事の様子を写真におさめています)

 ■聖蹟プライムコート東大宮■


埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮
聖跡プライムコート

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のブログ記事

カテゴリ

月別 アーカイブ