埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮 のスタッフブログ

「秋の恵み」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 秋(アキ)という言葉は「飽く(アク)」から来ているという説があるように、

収穫物がたくさんもたらされる季節です。

写真は、プライムコート周辺で収穫した秋の実りです。

もうすぐ10月、二色のカボチャは、一風変わった姿がハロウィーンにぴったりですね。

 

IMG_0358(小サイズ).jpg

IMG_0361(syou.jpg

 

 

 

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「花火とビアホール」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日(8月28日)の夜、プライムコートの3階屋上庭園とラウンジを開放して「花火&ビアホール」を開催しました。

 

ビアホールといっても、アルコールが弱い方のためにノンアルコール飲料やソフトドリンクも取りそろえました。

 

花火は大仕掛けでのものではありませんが、吹上花火やご入居者も楽しめる手持ち花火など、家庭的な雰囲気で花火を楽しみました。

 

このイベントが終わると、いよいよ秋です。

 

CIMG3025ぼかし入り.jpg
埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「古代蓮の里散策」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 梅雨明け翌日、からりと晴れた7月末、

行田にある「古代蓮の里」へお出かけしました。

 

夏も本番といった陽気でしたが、ご入居者の皆様は写真を撮ったり、

園内のボランティアの方から手入れの話を聞いたりと

興味深く散策を楽しんでおられました。

 

またこの時期はギネスにも認定された世界最大の田んぼアートが見頃を迎えています。

地上50mの展望台から見下ろした田んぼアートも、今年のテーマであるラグビー日本代表の勇ましい姿を見せてくれました。

 

ブログ用田んぼ.jpgブログ用蓮.jpg

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「曇り空を吹き飛ばすカラフルな花たち」

| コメント(0) | トラックバック(0)

そろそろ梅雨も佳境といったところでしょうか。

 

雨は段々と減っているけれど雲は晴れない…そんな空模様が続いています。

こんな日はどこか気分も憂鬱になってしまいますが、

プライムコートのハーブガーデンではそれを吹き飛ばしてくれるような、

鮮やかな花たちが満開を迎えています。

 

先月お伝えしたときにはまだ少ししか咲いていなかった花たちも、

たっぷりの雨と陽気を受けて元気の出るカラフルな花弁をいっぱいに広げてくれました。

 

ご入居者の皆様がふとした時に眺め、その心の癒しとなれれば幸いです。

 

 

20190713_2.jpeg

20190713_3.jpeg
埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「七夕さらさら」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 77日(旧暦)は七夕、天の川を渡って織姫と彦星が逢瀬を重ねる星まつりの日です。

本日は「七夕に願いを」と称して、ご入居者の皆様に短冊に願いを書いていただくイベントを行いました。

 

ロビーに飾られた本物の笹は、天井につくほど立派なもので、

正面玄関を入ってすぐ目に入るインパクトに、皆様興味深く見上げてくださいます。

 

飾りは職員が空き時間に少しずつ用意した手製の折り紙。

メインの織姫や彦星、ぼんぼりや浴衣…と夏らしく可愛い装飾が緑の笹を彩ります。

 

ご入居者の短冊は、やはり「健康に」という願いが一番多いようですが、

中には職員への感謝の言葉をしたためてくださった方も。

 

短冊を書き終わった後は、私どもの感謝の気持ちをこめて、

手作り水ようかんとお茶のおもてなしをさせていただきました。

 

七夕1.jpeg

七夕2.jpeg

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「七夕に願いを」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 明日は七夕(本来は旧暦の7月7日、現在の暦では8月7日の立秋の頃)です。

プライムコートでは、「七夕に願いを」と題して、

みんなで短冊に願い事を書き、その後はお茶とお菓子で歓談します。

ご入居者に先んじて、職員が各々願い事を書いた短冊を飾りました。

明日が楽しみです。

IMG_0203.jpg
埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「ころんと赤い実」(ヤマモモ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 プライムコートの3階ハーブガーデン、そして裏手の駐車場に、

この時期丸く赤い実をつける木があります。

綺麗な球形とつぶつぶした見た目は愛らしく見えますが、

「これはいったい何の実だろう?」と、気になり調べてみたところ…ヤマモモでした。

 

このヤマモモ、少し前まではスーパーでも売られていたようですが、今はなかなか見かけません。

プライムコートのヤマモモも、今は鳥たちの食糧になっているだけですが、

「人が食べられるなら…」と、興味津々の職員がよく洗ってからパクリ!

すると、あまりの酸っぱさにびっくり!

そんなはずではと、もう一度詳しく調べてみると、赤い方の実はまだ若く、

黒っぽくなったものの方が熟成して甘い実だということが分かりました。

 

そして今度は黒い方の実をパクリ。

すると「あまーい!」と思わず声に出してしまうほどの美味しさでした。

この職員は初めてヤマモモを口にしたとのこと。

最近は木の実を摘んでおやつに、なんてことありませんものね。

 

新しい体験でありながら、どこか懐かしい気持ちになる初夏の昼下がりでした。

 

(写真:ヤマモモの実。黒っぽい方が甘く美味しい)

ヤマモモ.jpg

 

ヤマモモ②.jpg

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「エンディングノートを書いてみましょう」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 去る6月20日、聖蹟プライムコート東大宮にて、

「エンディングノートの作り方」セミナーを開催しました。

講師は、司法書士法人「えん道」グループの相続アドバイザーの方です。

今回のセミナーでは、自分の歴史や預貯金、保険の契約状況、

緊急連絡先など、家族や親族に知っておいてもらいたい事を整理し、

エンディングノートに記すことで、自分の思いを知ってもらうことの大切さを学びました。

セミナーには約30名の方が参加され、

講師の先生のお話に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 

400pxl.jpg
埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「季夏コンサート」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 去る6月8日、聖蹟プライムコート東大宮にてオーボエとピアノによる

季夏コンサートを開催しました。

オーボエ奏者の長山航さんと、ピアニストの木下真央さんによる

息のあった演奏は聞いている人たちに至福の時間を提供してくださいました。

オーボエソナタやバッハの教会カンカータなどのクラシックの曲目の他、

「この道」や「涙そうそう」などのポピュラーな曲も披露してくださり、

心地よい音色に酔いしれたひと時でした。

JPEGファイル.jpgオーボエ.jpg
埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮

「元気の色、花咲く初夏」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 段々と湿気も増し、どこかスッキリしない日が続く今日この頃。

そんな憂鬱な気分を吹き飛ばす元気な花が

プライムコートの3階ハーブガーデンで綻び始めました。

 

写真は、ジニアというヒャクニチソウ属の花です。

様々な色の種類がありますが、今年はオレンジと黄色という、元気いっぱいの色を選びました。

 

この他にも小さな花とぷっくりした葉が可愛らしいポーチュラカ、

発色のよい花と鮮やかな緑の葉のコントラストが美しいベゴニア、

そして昨年も好評だったマリーゴールドを植えました。

 

夏空ともなるとお手入れには一苦労ですが、

ハーブガーデンから見渡す綺麗な花と広い空は格別の気持ちよさです。

 

皆様の心を元気づける素敵な空間を作れるよう、今後も尽力してまいります。

 

image7.jpg

埼玉県さいたま市東大宮にある住居型有料老人ホーム 聖蹟プライムコート東大宮
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
聖跡プライムコート

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

月別 アーカイブ